以前にも記事にしましたが、台鉄・台南駅は大規模な改修工事中です。
P_20190714_160138_vHDR_On
現在はすっぽりとシートに覆われていて、その華麗な姿は見ることができません。
でも、こんな状態ですが駅舎として使用継続中です。
P_20190713_130801_vHDR_On
駅舎に一歩足を踏み入れたところ。
左側にはセブンイレブンがありましたが、現在では跡形もありません。
この奥が改札口、右側に行くと切符売り場があります。

この先、この台南駅はどうするんでしょうね。
P_20190714_160949_vHDR_On

今まで、2階には立ち入ることができなかったと思うんですが、改修完成後の案内が出ていました。

P_20190714_160431_vHDR_On
2階フロアの半分強はレストランになるようですね。

P_20190714_161005_vHDR_On

そして、残りのスペースには鉄道旅館、つまり宿泊施設ができるようです。
とは言ってもそんなに広く無いので、部屋数も僅かなようです。
トイレ・シャワーは客房の外にあるので、ドミトリーのような簡易宿泊施設なのかも知れません。

P_20190714_160407_vHDR_On

1階部分は駅としての機能を維持し続けるようです。
この辺りの台鉄の線路は地下化される事が決まっておりますので、
地下化後は...別の計画がある的な事が書いてあるんでしょうか??

完成予定は2021年春のようですね。
どんな姿に変わっているのか、今から楽しみです。